top of page
検索

文log いや、FUDGEを買った話

いやはや、年の瀬も迫ってまいりまして

一年早すぎないか?こないだ始まったばっかりだよ???

と思う一方で、たくさんの意識が変わるイベントが起こりすぎた(いい意味いい意味白目)一年でもあります。


まだまだあと3週間ありますから!

最後の最後までチョコたっぷりの2021年にしていきますよ〜🐶



さて、最近久しぶりに”FUDGE”という雑誌を購入しました。


ロンドンガール・パリジェンヌに憧れるジャパニーズガールが読む雑誌、と認識しております。

もちろん私は永遠にロンドンガールに憧れる女の子ですから、大好きな雑誌なのです🇬🇧

(何歳までが「女の子」なのか論は横に置いとこ)


毎年のスナップ特集が本当に最高。

FUDGEらしい、かわいくってかっこよくて、ほんの少し素朴で素敵な人たちが一度に目に入る幸せたるや、、、

撮影のロケーションも、ロンドン・パリの観光じゃない、ふっつーの街並みであることも、よりリアルな感じがしていいんですよねぇ。。


正直、日本のメディアで特集されがちな「ロンドン・パリっぽいスタイリング」には、私はかなり懐疑的。

Dr.マーチンに赤のタータンチェック。的なロンドンスタイル、もういいよお腹いっぱいだよ…実際そこまで見かけないし…


その点スナップは、おしゃれなお店の前で1日お客さんを観察しているような、ドキュメンタリー映画のようなリアリティを感じます。だから好きなのかな。


エディトリアルな非現実的なスタイリングも大好き。(大学時代のあだ名が「色彩暴力」だった片鱗が見えるね)


それと同じくらい、ストリートファッションの、隙のようなものを見ると、ふつふつと、おしゃれ欲が湧いてきます。


よーしっ明日もしゃかりきにおしゃれするぞ〜!🐶🐶🐶



雑誌の話ばかりしているこのブログ、音楽家が更新してることをイマイチ発信しきれていませんが、まだまだ楽しんでもらえるよう更新していきますので、何卒応援よろしくお願いします。







Comments


bottom of page